エネルギーを自在に制御する技術と
ソリューションで社会に貢献します。

高砂製作所は1950年の創業以来、電源機器、通信機器、スタジオ機器の3つの分野で製品、サービスを提供し続けてまいりました。
地球・社会とお客様の持続的な繁栄成長をミッションに、研究開発段階から、製造、出荷、お客様のお手元での運用、アフターサービス、廃棄に至るまで、あらゆる側面から徹底的に環境負荷の低減に貢献した製品の提供をめざします。
電源機器分野では、大電力電源ながら高電力効率な電源で、通信分野では、既存のアナログ回線の有効活用で、放送スタジオ分野では他社の追随を許さない高品質と長寿命で、お客様の要望を満足するソリューションを提供しつつ、低炭素社会の推進に貢献致します。

当社のこだわり

最先端テクノロジーへのこだわりと環境の共存・共栄

1950年の創業以来、半世紀にわたり当社がこだわっていること、それは「妥協を許さない最先端テクノロジーへのこだわりと地球・社会と企業の共存共栄を目指した製品とサービスの提供です。
これからもエネルギーを自在に制御する技術とソリューションの提供、通信ソリューション、放送スタジオソリューションを通じて、お客様と社会の持続的な繁栄成長、環境への共存共栄に貢献します。

当社のコアテクノロジー

半世紀に渡るエネルギ制御技術への挑戦

1959年 国内初の半導体直流安定化電源を開発して以来、高精度/高安定度を誇る電源装置を提供してきました。
通信・制御技術とのシナジーにより、計測用電源装置の枠を超え、お客様の課題を解決する商品を提供します。

1高精度、高安定、高効率電源技術

伝統あるアナログ制御技術により、数百Wの小型電源から数百kWクラスの大容量電源まで高精度,高安定な電源装置を実現しています。高砂独自のスイッチング制御方式により、低リップル,高効率の出力電圧(電流)を得られることが特長です。電源制御部のディジタル化をはじめ、常にお客様に対して価値のある新技術へチャレンンジしています。

2電力回生技術

リチウム電池や燃料電池から放電したエネルギーは、従来、熱にして捨てていました。この電池に蓄積されたエネルギーを直流から再び交流に変換して一次電力系統に還元する技術が、電力回生技術です。還元されたエネルギーを工場内で再利用することで、工場全体の消費電力の低減が可能になるだけでなく、電源,電子負荷装置自体からの発熱が少なくなることから、工場の空調設備の低減が見込めます。

3系統連系技術

高砂製作所の電力回生型電源は、逆潮流電流の波形歪率を5%以下におさえたクリーンな正弦波で、系統電力線に戻すことが可能なため、同じ系統電力線に接続されている機器に影響を与えません。単独運転防止機能など系統連系ガイドラインに準拠した安全装置を装備しています。

生産体制

半世紀に渡り進化し続ける生産体制

開発設計/生産/出荷/保守までの全ての工程を、自社で行えることが当社の強みです。
半世紀に渡るノウハウの蓄積による独自の生産体制で、一貫生産を行っています。
大量生産、多品種少量生産、緊急のスポットにも柔軟に対応できる生産体制を構築しています。

1独自の生産方式による臨機応変な生産体制

独自のかんばん生産方式と、柔軟な生産体制により、製品の高品質、低コストを実現しています。

2大型システム電源の納期を大幅短縮

1台引き生産を実現。短納期対応可能な生産体制/生産システムを構築し、スピーディーかつ高品質でお応えします。

3環境に配慮した生産体制

「省スペース、省エネルギー、省資源」を追求した技術革新を推進。生産技術、方式の限界に挑戦し、地球環境保全に貢献します。