IP−接点伝送装置

特長

いままで見通し距離程度しか伝送できなかった接点信号をイーサネットに変換することによる長距離接点伝送を実現。

パソコンレス方式のテレメータなので、パソコンを使わず接続信号をネットワーク(LANなど)経由で 遠くへ伝送可能。

IP方式なので、既存のネットワークを利用することにより容易にシステム構築が可能

 MODEL:IP-T/1 (1スロットタイプ)
       IP-T/3 (3スロットタイプ)
 価格:オープン価格

 
概要オプション外形寸法図仕様

概要

 

卓上、ラックどちらにも設置対応

ラック搭載が可能。
※ IP Conv miniの場合、市販の収容用棚が必要。
その他、お客様のニーズにあったカスタマイズが可能。

接点数をフレキシブルに対応

接点数はボード組み合わせにより柔軟に対応。→(詳細はI/O テレメータ構成表を参照)

※・各ボード毎にアラーム出力1点有する。
  ・アラームは、LAN上の接続不良(LINK断)もしくは、PO、PIOボードの供給電源断時発生。

設置、起動も簡単

最初にIPアドレスなどのネットワーク設定をすれば、電源ONで、即、使用可能。 また、毎回、設定をする必要はないため、移設も容易。

高信頼性

  • 自然空冷によるファンレス設計 AC100V電源内蔵。(ACアダプタレス)
  • 密閉筐体により厳しい設置環境に対応 。(IP Conv miniのみ)

I/O テレメータ構成表

先頭へ

IPソリューション(通信・放送)

ご提案から出荷までトータルに

お客様の用途に合ったシステムが構築できるよう、高砂製作所は、IPネットワーク機器の開発、生産とシステムを自社で行っており、お客様のニーズにあったトータルソリューションをご提案し、シンプルかつ信頼性の高いシステムをご提供いたします。

先頭へ