汎用PIO付 LANアダプター

TC-L2Sは

概要

TC-L2Sは、汎用PIO(接点出力2、接点入力2)を内蔵したLANアダプターで、当社製の大容量直流電源HXmk2、HX−Gシリーズ、直流電子負荷FKmk2シリーズなどををネットワーク経由で遠隔監視制御することを可能にしました。

概要

特長

汎用PIO付 LANアダプター

LANアダプターに汎用PIO搭載しているので、負荷になる装置や周辺測定器、治具などにアラームや動作状態、パトライトやリセットスイッチ、モード切替などを電源や電子負荷のコントロールをこの一台で可能です。出力ポートは小信号用接点出力(2接点)で入力(2接点)は無電圧接点を受けることができ、インターフェースの簡素化が可能です。

HXmk2/HX-G などをLAN 対応に

TASC2バスインターフェイスを装備した電源(HXmk2,HX-G2,HX-G4,ZX)や電子負荷(FKmk2)がLAN対応になり遠隔監視制御ができます。

直流電源コントロールソフトにも対応

当社のZX用コントロールソフトやHXmk2/HX-GコントロールソフトもTC−L2SでLAN経由で制御できます。

仕様
TC-L2S対応のアプリケーションソフト
アプリケーションソフトのご案内
その他のLANアダプター

 

※ 改良に伴い、製品の仕様、外観形状などおことわりなしに変更することがあります。

先頭へ