ようこそ高砂製作所へ
HOME スタジオ機器カタログ エレベータマイクロホンスタンド この製品についてのお問い合わせはこちらをクリック
 高砂製作所 エレベータマイクスタンド (舞台・スタジオ機材)
床寸法0.8m用 エレベータマイクスタンド    生産中止
・・・ 床下寸法の深さ 80cm以上 舞台床下(奈落)に建物の構造上、深さの制限のあるの場合に合わせて0.8メートル、1メートル、2メートル用と取りそろえています。昇降機構部は、消音のため樹脂系のベルトドライブ方式を採用していますので、昇降時に、その弾性力によりマイクに加わる衝撃が緩和されスムーズでしかも動作ノイズがきわめて静かです。リモート部は舞台袖や音響室から自由に高さ調整などできます。
(MES−800)
床寸法1m用 エレベータマイクスタンド    生産中止
・・・ 床下寸法の深さ 1メートル以上
(MES−1000)
床寸法2m用 エレベータマイクスタンド    生産中止
・・・ 床下(奈落)の深さ 2メートル以上
(MES−2000)
 エレベータマイクスタンドとは
※エレベータマイクスタンドとは、遠隔制御型の電動昇降式マイクスタンドです。未使用時は床下(又は奈落部)に格納されて、必要に応じて舞台に露出させるタイプのマイクスタンドで、一つの幕のなかで色々なシーンがある場合でも、黒子などによる設置や撤収作業なしで、遠隔制御盤にてコントロールでき、高砂製作所のエレベータマイクスタンドは非常に静かな動作音の為、舞台又はプログラムの進行の途中でも、その都度、設置/格納できます。電池やch(チャンネル)の心配をしなければならないワイヤレス方式に比べ、有線式マイクで安定したファンタム電源を使用する為、リハーサルから本番まで長時間の使用でも安心です。また床下格納式のためステージ上をケーブルが這わない(横断)為、出演者の安全も確保できます。自治体などの公共ホールの場合など出演者が必ずしもプロでなく不特定多数の一般人の場合、エレベータマイクスタンドが立ち位置の目標になります。ライティング(照明)でも、スタンド位置が変わらない為、大幅に修正する必要も少なくなります。幕が降りたとたん一斉に大道具が移動する場合でも、幕が下りる前に舞台下に格納できる為、マイクを壊される心配も少なくなります。
歌番組や劇場、ホールで床からスーット出てくるマイクスタンドです。
据付タイプは複数の遠隔制御パネルの設置も可能なタイプもございます、スタジオ営業部に、ご相談ください。
 メンテナンスについて


高砂製作所の放送用機器、スタジオ機器、劇場用設備機器などメンテナンスについてはこちらにお問い合わせください。かなり古い機器でもメンテナンスのご要望にお応えできる場合があります。


 
※特注仕様の製作にも対応しております。詳しくは高砂製作所スタジオ機器営業部にご連絡ください。
 製品のお問い合わせ
この製品や関連商品についてのお問い合わせはこちらをクリック この製品や関連商品についてのお問い合わせはこちらをクリック

高砂製作所のトップページに戻る

HOME スタジオ機器カタログ マイクロホンブームスタンド