生産中止

MB-109N型


ブーム部は三段に伸縮するため、格納時にはより短く、使用時にはより遠くへ
伸ばすことができる画期的なマイクロホンブームです。


特長
  • ブームの操作はパランビュレーターのプラットホームに乗って行います。
  • ブームの伸縮は手元のハンドルを操作することによって行え、しかも、三段方式のため、他のブームと比べ、最も遠くへ伸ばすことが出来ます。(最長5.4m)
  • ブームの駆動にはナイロンをコーティングした特殊ワイヤーを使用していますので、伸びがほとんどなく調整が不要になりました。
  • マイクロホンの回転は、ブームの中間部にあるレバーの操作によって行います。(270゜)
  • マイクロホン取付部をはじめ、各部に、振動を吸収する装置が付いております。
  • カウンターウェイトはブームの伸縮と連動して移動しますので、常にブームの水平バランスが保てます。
  • カウンターウェイトはマイクロホンの重量によって、加減することが出来ます。
  • パランビュレーターのプラットホームはブームの昇降と連動して、任意に、その高さを変えることが出来ます。
  • 側面に補助のプラットホームがついており、不要時には折りたためます。
  • 2個のフロントタイヤの間隔はブームの高さに合わせて可変出来ますので安全です。
  • リヤタイヤに、ステアリングハンドルを設けてありますので、車輪の方向を変えると共に、垂直に立てると車輪に制動がかかります。

外形図
規格・性能
型式 ブーム部 三段(ハンドル操作による伸縮)
台車部 パランビュレーター(ハンドル操作による昇降)
伏仰動作範囲 60゜
水平動作範囲 360゜
マイクロホン回転角度 270゜
寸法 ブーム全長 3155mm±50~6755mm±50
ブーム全高 1725mm±50~2175mm±50
重量 ブーム部 70kg
台車部 220kg
標準塗装色 NHK2号色



BACK HOME