自動車市場に向けた商品郡

お問い合わせフォームへ
◆ EVパワーエミュレータ 川崎メカニズム認証
電気方式パワートレイン試験装置はこちら高砂製作所のEVPシリーズは、EV,EHVなどの電気方式パワートレインの各種部分を回生機能を持ち合わせた高速・双方向電源で色々な条件を想定して実電流による試験を行う装置です。電気ハイブリッド自動車や電気自動車などの回生機能付きインバータ等を、この回生機能の付いた双方向電源1台で、力行(電源装置として)・回生(電力回生電子負荷として)を高速長時間繰り返し試験できます。ご要望により系統回生から電圧の昇圧、降圧などによるIn/Out回生も対応可能です。バッテリー特性をエミュレートしてパワーコンディショナ等を試験するバッテリーエミュレータやインバータの動作をエミュレートしてモータを評価するインバータエミュレータ、モータをエミュレートしてインバータを評価するモータエミュレータなどカスタムにも対応可能です。
◆ 電力回生型充放電システム 川崎メカニズム認証
電力回生型の大型電池充放電試験シリーズの詳しい説明はこちら高砂製作所の有する電力制御技術と新世代のソフトスイッチング方式の組み合わせにより、1台で力行(電源装置として)・回生(電力回生電子負荷として)として効率よく行える双方向直流電源方式です。二次電池の評価試験に要求される高速動作、高精度、高信頼性を兼ね備えた充放電試験システムです。充電時の直流電源としての変換効率の高さはもちろん、放電時の電力も高効率で系統に電力回生し、従来方式より発熱量を約80%削減することに成功しました。エネルギーの有効利用と空調に対する負担も低減するため、二酸化炭素の排出も大幅に削減でき、地球環境に配慮した充放電試験システムです。
◆ 電力回生機能付き直流電源装置 川崎メカニズム認証

電気方式パワートレイン試験装置はこちら高砂製作所の電力回生機能付き 直流電源は容量50kW〜300kW対応のバッテリシミュレータ(疑似電池装置:バッテリエミュレータ)として、 回生モータや回生ブレーキのインバータ試験用電源として最適な双方向直流電源です。

電力回生機能付き直流電源とは、電源が電流を吸い込む(回生電流)能力を電力回生技術により出力電流(力行電流)と同等に強化した双方向直流電源で、被試験装置(負荷又は充電)にACラインから電力を供給する電源機能と、その被試験装置(発電又は放電)から電力を吸収し、抵抗式又は半導体式ドロッパのように回路内でエネルギをすべて熱損失(ジュール熱)にして捨てる方式ではなく、ACラインへ電力を回生する電力回生機能付き電子負荷装置機能を装備した電力回生型 双方向直流電源です。

   
お問い合わせフォームへ

 

新エネルギー市場向け

◆ 系統連系装置総合評価システム (太陽光+系統連系+定置型蓄電池+その他)

系統連系総合評価システムの詳しい説明はこちら系統連系装置総合評価システムは、系統連系インバーターなどの太陽光発電模擬装置(太陽電池・ソーラーパネルエミュレーター)や模擬系統(系統連系試験システム)と定置型蓄電池やコジェネレーションなどがある場合の模擬装置(バッテリエミュレーター)などを組合せ総合評価するシステムを提供しています。

◆ マルチソース対応エネルギ制御装置 (太陽光+系統連系+定置型蓄電池+電気自動車)

IPMSの詳しい説明はこちらIPMSは、10kW以上の小規模事業所(学校、自治体、その他の公共施設や会社などの事務所・病院・店舗・旅館・ホテルなど)向け装置で、太陽光+風力その他発電デバイスと、系統連系+定置型蓄電池+電気自動車やプラグインハイブリッド自動車などを総合的に管理し、平常時の電力節約やピークシフトなどに対応します。また自然災害などで長期停電になるなどの非常時には電力バックアップや自給自足などが可能です。普段は、電力の地産地消とピークシフト、売電等により運用コスト低減を可能にします。停電時は、照明、通信機器、コンピューターやサーバーなどや冷蔵・冷蔵設備など重要設備のバックアップが可能です。また停電が長期続く場合は電気自動車の蓄電池の電力利用や太陽電池から電気自動車に充電なども対応可能です。

◆ 系統連系試験装置

系統連系試験関連の詳しい説明はこちら系統連系試験装置は、ガスエンジンやガスマイクロタービン、燃料電池発電などのコジェネレーションシステムや、太陽電池や風力発電などの自然エネルギー発電など分散型発電装置(スマートグリッド関連の系統装置も含む)が系統にあらゆる状況でも安全に接続できるか試験する装置です。その装置のインバータが系統接続するために各種規格を満足しているか試験する装置です。この系統模擬装置は、アナライズド交流電源装置(AA/X U)ベースに各種試験に必要な機器をカスタマイズしています。

◆ HFSシリーズ高周波定電流電源
HFSシリーズの詳しい説明はこちら負荷に正弦波の高周波リップルを供給。試験回路はJIS C5102に準拠 し、直流電源(最大DC600Vまで)を接続することで負荷の定格電圧に対応した直流バイアスを印加可能 です。
◆ カスタム電源・システム電源 ユーザニーズに合わせて標準品改造から設計開発まで!

高砂は、パワーエレクトロニクス製品の豊富な開発実績をベースに、お客様の抱えている問題について、最適なソリューションをご提供いたします。
高砂の持つ高度な電源技術と最新のコンピュータネットワークを活用した、監視制御技術の組み合わせにより、洗練された効率の高いシステムをご提案いたします。

これまでお客様の特殊仕様に基づいて開発してきた製品の一例をご紹介します。

お問い合わせフォームへ

先頭へ