環境技術で電力の地産地消を実現 電源機器

RZ-X-100K

モーター、パワコン、インバータなどの大容量化に伴う評価として特性試験、擬似環境試験に最適
高電圧・大容量化に追従し、新たに1500Vをサポート

RZ-X-100K

  • 電圧:750V / 1500V
  • 電力:100kW
  • 価格:15,000,000~円(税抜)
特長
電力回生技術《特長1》 ズーム機能《特長2》
大容量・小型化《特長3》 増設による大容量化を実現《特長4》
高効率・低ノイズ《特長6》 CAN/CAN FDインタフェースをサポート(オプション)《特長12》
系統に影響を与えないクリーンな回生電流《特長13》 高速応答性《特長14》
負荷変動に影響されにくい高安定度
《特長15》
外部制御インターフェース《特長16》
バッテリ模擬環境を容易に実現《特長17》 ファン騒音抑制《特長18》


メイン機能
  • ズーム
  • スルーレート
  • 内部抵抗
  • 外部アナログ制御
  • 外部アナログ絶縁
  • 通信
  • シーケンス
  • 並列10台
  • スイッチングレギュレータ
  • 回生
  • SC2

※アイコンをクリックすると、各機能の詳細を御覧いただくことができます。



特長1電力回生技術

電力を熱エネルギーに変換せず電力系統に回生することで、熱エネルギーと電力使用量が抑えられ、CO2の排出低減や放熱設備を最小限にでき、コスト削減やカーボンニュートラルに貢献します。

特長2ズーム機能

最大電力の範囲で出力電圧と出力電流を可変することができます。これにより一般的な固定レンジ電源の複数機種を1台でカバーできます。

特長3大容量・小型化

100kWという大容量にもかかわらず、当社比1/2(2ラック→1ラック)と小型化を実現しました。

特長4増設による大容量化を実現

直並列による構成が可能なため、最大電力2000kW(20台)までの出力が行えます。
注:RZ-X-100K-U (出力電圧1500V)については、直列接続はできません。

特長5直並列接続の自動認識により容量UPを容易に実現

別売の直並列ケーブルで接続を行うことにより、自動的に接続状態(直列・並列)と台数を認識し、マスター、ブースター構成になることから、マスター機より複数のRZ-Xを一括してコントロールすることができます

特長6高効率、低ノイズ

電力回生型電源としては、業界トップクラスの高効率とノイズ抑制

特長7大型タッチパネルによる簡単操作

大型ディスプレイを採用し、操作性、視認性を向上させることで、装置単体のパターン運転、プログラム運転、IV運転を行う際の各種パラメータ入力や出力状態の確認が簡単に行えます。

特長8LAN通信機能

LANポートをサポートしているため、PCよりネットワーク経由で本体のモニタや制御ができます。
また、ネットワークHUBなどを利用することにより複数台のRZ-Xの設定操作を行うことができます。

特長9WEBブラウザアクセスサポート

PCなどのWEBブラウザにより、本体内の各種設定、操作、制御、モニタを行うことができるため、 専用ソフトウェアが不要です。

特長10試験の状況をグラフィカルにモニタリング

アプリケーションソフトウェア(オプション)を使えば、パソコン画面上に試験の実行状態や、各設定値、計測値を表示できます。また、計測値は画面にリアルタイム表示されます。

特長11シーケンス動作

装置単体でのシーケンス動作(5パターン)サポートしています。
また、アプリケーションソフトウェア(オプション)により約100万パターンの動作まで対応が可能です。

特長12CAN/CAN FDインタフェースをサポート(オプション)

CAN/CAN FDインタフェース(オプション)を追加することができます。これにより、CAN/CAN FDインタフェースに対応した機器、電装品など絡めた評価・試験を行うことができます。

特長13系統に影響を与えないクリーンな回生電流

回生電流歪率5%以下で同じ系統に接続された装置に悪影響を与えません。

特長14高速応答性

電流応答速度10ms以下を実現し、シームレスな切り替え動作を提供

特長15負荷変動に影響されない高安定度

供試体の負荷条件にかかわらず、安定した電圧を供給でき、正確な出力特性や損失評価が可能

特長16外部制御インターフェース

外部コントロール用の絶縁インターフェースを標準サポート

特長17バッテリ模擬環境を容易に実現

アプリケーションソフトウェア(オプション)との組合せにより、電池充電率(SOC)に対応した電流-電圧特性(I-V特性)の設定や二次電池による等価回路からシミュレートすることができバッテリの挙動を模擬できます。

特長18ファン騒音抑制

出力電力に応じ、冷却ファンの回転数を制御し、ファンによる騒音を低減します。