汎用PIO付 LANアダプター

TC-L2Sは

概要

TC-L2Sは、汎用PIO(接点出力2、接点入力2)を内蔵したLANアダプターで、当社製の大容量直流電源HXmk2、HX-Gシリーズ、直流電子負荷FKmk2シリーズなどををネットワーク経由で遠隔監視制御することを可能にしました。

概要

特長

汎用PIO付 LANアダプター

LANアダプターに汎用PIO搭載しているので、負荷になる装置や周辺測定器、治具などにアラームや動作状態、パトライトやリセットスイッチ、モード切替などを電源や電子負荷のコントロールをこの一台で可能です。出力ポートは小信号用接点出力(2接点)で入力(2接点)は無電圧接点を受けることができ、インターフェースの簡素化が可能です。

HXmk2/HX-G などをLAN 対応に

TASC2バスインターフェイスを装備した電源(HXmk2,HX-G2,HX-G4,ZX)や電子負荷(FKmk2)がLAN対応になり遠隔監視制御ができます。

直流電源コントロールソフトにも対応

当社のZX用コントロールソフトやHXmk2/HX-GコントロールソフトもTC-L2SでLAN経由で制御できます。

 

■ 仕様一覧

TC-L2S
LAN インターフェース Ethernet IEEE802.3u 準拠 RJ-45 コネクタ 10BASE-T (物理層)
アクセス制御 CSMA/CD (データリンク層)
プロトコル TCP/IP (トランスポート層/ネットワーク層)
変調方式 ベースバンド方式
バスインターフェース 全二重
LED 表示 Link, Activity
トランス絶縁 1500V
シリアル インターフェース RS-232C : Dsub9 ピン オス TASC2-BUS(RS-485) : RJ-45
同期方式 調歩同期(非同期)
通信速度 9600bps, 19200bps, 38400bps
データフレーム構成 Data(8bit) + Parity(Even,Odd or None) + Stop(1bit)
フロー制御 None or hardware
汎用入出力 リレー接点出力 2 点 (最大開閉電圧:30V,最大開閉電流:1A)
フォトカプラ入力 2 点 (接点ON 時の必要電流容量:5mA)  
保守・管理 ターミナルエミュレータを使用し、TCP or シリアルから可能。
動作電源 動作電源 AC100V / AC200V (AC85~265V)、単相、45Hz~65Hz
消費電力 AC100/200V 4.96W
入力ケーブル形状 AC ケーブル(3 極)から電源供給
絶縁耐圧 500VAC (電源-筐体間)
動作環境 周囲温度 :0~50℃ (動作)、 湿度 : 20~80%RH(動作) 凍結、結露、腐食性ガスのないこと
外形寸法 W×H×D(mm) 44(W)×298(D)×130(H) ※ツマミ、ゴム足、出力端子等、突起物含まず
質量(約) 1.5kg
希望販売価格(円・税抜) 70,000

 

TC-L2S対応のアプリケーションソフト
アプリケーションソフトのご案内
その他のLANアダプター

 

※ 改良に伴い、製品の仕様、外観形状などおことわりなしに変更することがあります。

先頭へ