アプリケーション

燃料電池モジュール試験

燃料電池の放電試験を電子負荷のみで実現

概要

  • 燃料電池評価試験向けに0V(ゼロボルト)で動作可能な電子負荷装置

特徴

  • ゼロボルトで動作が可能(電子負荷の性能は-0.5V~動作可能)
  • 豊富な外部制御機能により、上位装置と連携
  • 適切な発電と消費ができるシステムを構築可能

イメージ図