環境技術で電力の地産地消を実現 電源機器

LinkAnyArts-CD

充放電ソフトウェア

充放電試験を行うためのソフトウェアです。
本ソフトウェアにより、充放電電源、高速多チャンネルデーターロガー(DUシリーズ)や恒温槽を連携することができます。
これにより、計測タイミングを同期でき、高精度、高品質な計測、制御で試験が行えます。

仕様

項目 仕様
品名 LinkAnyArtsーCD
形名 LA-3996
希望小売価格(円・税抜) 500,000
充電動作モード 定電流充電(CC充電)、定電流放電(CC放電)、定電圧充電(CV充電)、定電圧放電(CV放電)
定電流定電圧充電(CC/CV充電)、定電流定電圧放電(CC/CV放電)、定電力充電(CP充電)、定電力放電(CP放電)
定電力定電圧充電(CP/CV充電)、定電力定電圧放電(CP/CV放電)、パルス充放電(定電流)、パルス充放電(定電力)、休止
主な機能
注:その他の機能についてはお問い合わせください。
データロガー、恒温槽との連携、リアルタイムモニタ、CSVファイルインポート、CSVファイルによる試験データ保存、試験を停止する条件の判定機能 など
安全機能 RZ-X2や、データロガー(DUシリーズ)、恒温槽などの状態を監視、異常発生時、試験を停止
 また、試験停止時の要因を確認可能
設定項目 評価グループ設定 プログラムを最大2件
プログラム設定 パターンを最大100件
パターン設定 パターン数 最大100件 / ステップ数 最大100件(充放電モード)
パルス設定 パルス数 最大10件 (パルス充放電)/ パルスステップ数 最大60000件
データロガー(DU) 最大接続数 2台
電圧測定 最大チャンネル数 104(1台) / 208(2台) 4スロット電圧ボード実装の場合
温度測定 最大チャンネル数 100(1台) / 200(2台) 4スロット温度ボード実装の場合
通信インタフェース LAN
恒温槽 通信インタフェース
※その他の機能についてはお問い合わせください。
RS232CもしくはRS485をサポートしている恒温槽
但し、本ソフトウェアがサポートしている通信コマンドに準拠している必要がございますので、
詳しくは、お問い合わせください。
動作環境 Microsoft Windows 10(32bit/64bit)
ライセンス方式 USBドングル ※1

※1:USBドングルが故障した場合は、有償で交換いたします。詳細は、購入した販売店もしくは弊社へお問い合わせください。
USBドングルを紛失した場合は、理由の如何を問わず、再発行できません。本ソフトウェアの再購入が必要です。